XM初ボーナスの受け取り方と【特典EA】の設置方法

XMの魅力のひとつであるボーナス♡ですが、初めてリアル口座を開設された人に、まずは3000円プレゼントされます。

新規口座開設後、30日以内に請求しなければ無効となってしまうので、口座を有効化したら忘れないうちに貰っておきましょう。

有効化がまだの方は済ませてくださいね。ボーナスの請求ができないので( ;∀;)
XM口座を有効化してボーナスを受け取る準備

 

ボーナスを受け取る方法

口座の有効化をませたら、会員ページにログインして「ホーム」に行ってください。

「今すぐボーナスを請求」をクリック。

 

電話番号(最初の”0″をとってね)を入力し、「認証コードを電子メールに送付」をクリックします。

すぐにメールが届きます。

メールに記載されている認証コードを入力し、「確認ボタン」をポチ。

完了です!

あっという間に3000円ゲットしました。

MT4をダウンロード&設置

会員ページの右上ら辺にある「プラットフォーム」をクリックして、「PC対応MT4」をクリックします。

 

「ダウンロード」ボタンが出てきますので、ポチっと押します。

分かりやすくデスクトップにでも保存してください。

 

次に、リモートディスクトップを接続。
VPSの用意がまだの方は、下記を参照していただけたらと思います^^

VPS契約(ABLENET)からMT4をインストールするまで
無料の勝てるEA、始めることにしました\(^o^)/♪以前言ってたコレね→勝てる無料EAというならやってみようかな~ まず必要になってくるのが「VPS」ですが、どこがいいのか調べたところ「お名前.com デスクトップク...

リモートディスクトップを接続したら、さきほどデスクトップに保存した「xmtrading4setup.exe」をコピーします。
(右クリックして「コピー」をクリックするだけ。)

そして、リモートディスクトップ上で「貼り付け」します。
(右クリック→貼り付け)

あとは、「xmtrading4setup.exe」をダブルクリックしてセットアップしていくだけです。

「次へ」をクリックして…

「完了」を押す。

‥と、MT4が開きますので、
取引口座のログイン情報を入力していきます。

ログインIDは→口座ID(MT4のID)を入力し、
サーバーは、プルダウンから選択してください。

件名「XMTrading へようこそ」のメール内に記載されています。

はい!これで完了です♪

ボーナス3000円も
ちゃんと反映されていました^^

【無料EA】の設置方法

特典の無料EAは、こちらのフォームより申請してください。
私の方で確認がとれ次第、「EA」と「認証キー」 をお送りします。

EAは.ex4ファイルでお届けします。

受け取りましたら、
こちらの「EdThorp.ex4」をコピーして、さきほどMT4を設置したリモートディスクトップへ行きます。

XMTrading MT4を立ち上げ、
画面左上の「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリック。

「MQL4」のフォルダをダブルクリックして開きます。

その中にある「Experts」を開き、

コピーしていた「EdThorp.ex4」を貼り付けます。

右クリック→貼り付け

 

貼り付けたら一旦「×」で消します。
MT4も「×」で閉じます。

 

再び MT4を立ち上げ、
画面上の☆マークの「ナビゲーター」をクリックして表示させ、「エキスパートアドバイザ」の中の「EdThorp」を設置したいチャート上までドラッグ&ドロップします。

推奨通貨ペアはレンジが多いUSD/JPYです。AUD/JPYも良いと思います。
時間足は、5分足で。

ドラッグ&ドロップしたら、「全般」のタブを開き、
・自動売買を許可する
にチェックを入れてください。

次に、「パラメータの入力」のタブをクリックして、EAと一緒にお届けした「認証キー」を入力してください。

ナンピンの細かい設定もできますので、お好みで変更してください。

ナンピン無しにしたい場合は、
回数を「0」と入力すればナンピンしません。

入力しましたら「OK」を押します。

 

最後に、「自動売買」のボタンを押してONにします。(ペコっとへっこませる。)

右上のニコちゃんマークがニッコリしたら
設置完了です!

 

XM口座への入金を住信SBIネット銀行からにした理由&やり方
XM口座に入金する方法として、 「Bitwallet」「クレジットカード(VISA)」「クレジットカード(JCB)」「SticPay」そして「銀行送金」と現在5種類あります。 その中で「銀行送金」を選び、かつ、その銀行を住信SB...
テキストのコピーはできません。