スキャルピング式EA【多通貨対応・複利運用可】のバックテスト

多通貨対応のスキャルピング式EA「バフェット」のバックテスト検証結果です。

バックテスト検証結果

6通貨ペアで複利運用した場合を検証しています。

初期証拠金:50万円
期間:2015年1月5日~2019年6月30日まで。
ロット数:0.02

USD/JPYバックテスト結果

USD/CADバックテスト結果

EUR/JPYバックテスト結果

EUR/USDバックテスト結果

EUR/GBPバックテスト結果

EUR/CHFバックテスト結果

 

6通貨ペア合計分析

バックテスト分析ツール「QuantAnalyzer」で、6通貨ペアのバックテストを可視化。


利確損切は個別設定
ロット数:0.02
ポジション数:5

上記でバックテストをした結果、6通貨ペア合計で約1542万円の利益が出ました。
ロットは低めの設定でしたが利益は十分です。

単利設定と比べると1000万円以上の差となっているので、複利式×スキャルピング系は相性がかなり良いようです。

 

多通貨対応スキャルピング式EA「バフェット」の受け取り方法

上記ボタン↑からゼロ口座を開設して、本人確認を済ませてから「EA特典申請フォーム」よりご連絡ください。

*・゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・’

こちらのEA「バフェット」は、フォワードがまだ十分ではないので、テスター利用としてリリースされています。
テスター利用される場合は、必ず最小の0.01ロットで運用し、1〜3ヶ月ほど後にパフォーマンスを確認していただきながらロット数を調整していってください。

複数のEAを稼働させる場合は、パラメータ項目のマジックナンバーが、別のEAのマジックナンバーと被らない数値(0以外)を入力してください。

ポジション数は、ナンピン発動時の最大ポジション数を意味します。細いpips幅でナンピンを行うので、1にしてもそれほど影響はありません。

 

 

MT4(自動売買)勝てる無料EAと始め方
私が実際に使って利益を出してくれてるEAを、このページにまとめてみました。 EAを使用するにあたっての一連の手順も綴っていますので、初めてEA(FX自動売買)を使おうと思われている方は、チェックしてみてくださいね。 EAの始め方(や...
テキストのコピーはできません。