キュービテックから出金する方法と注意点と

日本円で2万5千円ぐらい貯まったので、ここらで出金がきちんとできるかどうかやってみました。

まず出金する際に注意したいのは、「出金手数料」と「出金制限」があることです。

出金手数料
出金金額の2.5%が手数料として引かれます。

出金制限
1週間のうち、10USDT (10ドル)~ライセンス購入金額以上の出金ができません。
(なので投資金額以上の入金は控えた方がいいですね。)

出金方法

まずはキュービテックでウォレットの登録をしていきます。

今回は、GMOコインのBTCウォレットに送付するやり方となります。

 

ウォレットの登録

キュービテックにログインし、右上のメニューの「ウォレット」をクリック。

 

私はビットコインなので、一番上はBTCを選択し、
アドレスには、GMOコインのビットコイン送付用ウォレットアドレスをコピペ、
ラベルには、好きな名前を付けます。(私は「GMOコインBTC」とつけました。)

 

GMOコインのビットコイン送付用ウォレットアドレスは、
GMOコインにログインし、「入出金」→「暗号通貨」→ 銘柄選択でビットコインを選択するとアドレスが表示されます。

 

「ビットコインアドレスをコピー」して、先ほどのキュービテックのアドレスのところにコピペします。

 

入力したら、「ウォレットを追加する」ボタンをクリックします。

メールが送られてくるので、(迷惑メールに入ってました‥;)
メール内にある「VERIFY」をクリック。

 

おめでとうって言ってくれます。

 

ウォレットに戻ると、ちゃんと登録されてました。

 

出金申請

それでは出金申請です。

出金をクリック。

 

出金したい額を入力、
先ほどのアドレスをタブから選択し、
「出金」です。

 

これで出金申請が終りました。

画面下の「出金履歴」の「状態」が保留中となっています。

 

この後ですが、
5時間15分後にGMOコインから「ビットコイン受取手続き開始のお知らせ」メールが届きました。

GMOコインにログインしてみると、ステータスが「受付」になっていました。

 

・・・それから30分後、
GMOコインにログインしてみると、ビットコインが入金されていました。ステータスも「完了」に。

あとは、ビットコインを売って円にして、自分の銀行口座へ振込します。
振り込まれるのは2日後の予定となっていました。

 

余談ですが、
ビットコインを売る時、今回は「販売所」で売ってみました。

買う時は「取引所」の方が割安なのですが、売る場合は逆に「販売所」の方が安い?ということを耳にしたので。実際にその時に計算しなかったので、本当に安かったかどうかは不明です(^^;

 

GMOコインから自分の銀行口座へ出金する場合は、
左メニューの「入出金」日本円をクリックし、上部の「出金」タブを押します。

まだ自分の口座を登録していない場合は、
「こちら」からという所をクリックして登録すればOKです。

 

これで、入金から出金まで
一通りできることを確認することができました!

無事に報酬が引き出せて良かったです^^

テキストのコピーはできません。