FXナンピンの意味って?マーチンゲール法とは何?

ナンピンマーチンゲールというコトバを聞くけど、そもそもFXの “ナンピン” ってどういう意味なのか、“マーチンゲール” とは何なのか、頭の中がハテナ状態の人は少なくないと思います。

漠然と、ナンピンは危険というイメージを持っているFX初心者さんは多い気がします。なにをかくそう、私もずぅ~っとそう思っていましたから。今回は、ナンピンとマーチンゲールのそれぞれの意味や、両方が組み合わさったナンピンマーチンゲール手法とは何か、をお伝えしていきます。

メリットとデメリットをきちんと理解したら、ナンピンに対してマイナスイメージしか持っていない、以前の私のようなアナタも、この方法で手軽に稼ぎたい!・・・と思われるかもしれません。

ナンピンとマーチンゲールの違いと意味

ナンピンとは、損が出ているポジションに対して、トータルの損益をプラスに、またはプラスマイナスゼロになるように新たにポジションを持つ行為のことです。

例えば、ドル円を100円で買ったとします。

すると価格が95円まで下がりました。そこで再び同じ数量の買いポジションを持ちます。この時点で、100円と95円のポジションを2つ持っていますよね。つまり合計195円÷2で、平均97.5円のポジションを2つ持っているのと同じ意味になります。

本来なら100円で買ったポジションは100円以上に価格がいかないと利益になりませんが、95円まで下がった時にもう1つポジションを持つことによって100円以上になるのを待たずして、97.5円を上回った時点で利益になる、というコトです。

2つポジションを持ってもまだ下がり続ける場合は、さらにポジションを3つ、4つと追加していきます。このように追加する度に、利益が出る価格ラインが下がっていきます。漢字では、

難ナン(損)を平にするという意味で、難平(ナンピン)と書くんですって。( *¯ㅿ¯*)へー

 

FXのマーチンゲール法とは、初回のトレードで負けた時、次のトレードではロット数を倍に増やして行うトレード方法のことです。

例えば、最初に1ロットでのトレードが負けたとします。

2回目のトレードは倍の2ロットで行い、ここでも負けた場合、3回目のトレードは前回の2ロットの倍の4ロットで行います。それでもダメなら次は8ロット、ということになります。

 

では、ナンピンとマーチンゲールが合わさったナンピンマーチンゲール法とはどんなものかと言いますと、価格が損切りする位置に来ても損切りは行わず、逆に、前回の倍のロットで追加のポジションを持っていくという手法です。要するに、ロット数を増やしながらナンピンをしていく手法を「ナンピンマーチンゲール」といいます。

ナンピンマーチンゲール手法が勝ちやすい理由

ナンピンマーチンゲールと普通のマーチンゲールを比べた場合、FXに関して言えば、ナンピンマーチンの方が勝ちやすくなります。

なぜならFX相場には、押し目や戻りが必ずあるからです。たとえトレンドが発生していても、どこかで調整が入り、少しであったとしても“戻り”が出てきます。FX初心者でも勝ちやすいと言われているのは、まさにこういう事で、相場環境が全く分かっていなくても自然の流れで勝ててしまう確率が高い‥というわけです。

ナンピンやマーチンゲールは危険!?

ナンピンは危険なので止めましょう!…という声をよく聞くかもしれません。

ナンピンもマーチンゲールも、自分が望まない方向へ行きっぱなしだと多大な損失を被ります。なので相場観がまだ養われていない初心者は特に手を出してはいけない、なんて言われます。

・・・えっ!?さっき初心者でも勝ちやすいってハナシじゃなかった?

って思いましたよね。はい、そうなんです。両方正しいというか、FX初心者でも利益を上げられる確率が高い一方、初心者ゆえに、長く続くトレンドが分からず大損してしまう。。。つまり、FXの相場の性質上、利益を上げやすいけれど、同時に大損してしまう確率も高めだということです。なので、ナンピンマーチンは稼げます!…という声も実は本当なんですね。

ナンピンマーチンゲール法で、初心者でも簡単に稼ぐ方法

大概はやはり、ナンピンマーチンは危険だと言ってる人の方が多いような気がします。そんな中、ナンピンマーチンでガッツリ稼いでいる方が沢山いらっしゃるのもまた事実です。うまくやれば、FX相場に適しているから勝率は高いし、エントリー回数も多い、なにより稼げるんです。

では、どうしたら高めのリスクを減らして稼げるのか、ですが、2つのことに気をつければリスクは軽減されます。

1. 計画的に行う。(ルールを決める)
2. リスク管理(資産管理)をしっかりする。

はい、コレにつきます。FXトレード全般に言えることですけどね。その前提条件として、ルールを守る精神力とチャートを読む力をある程度つけることは大事になってきます。ルールを作る際、レンジ状態の時にエントリーすること、とまずは入れると思いますが、ここでレンジって何?ってなると、強制退場の確率が跳ね上がります。

 

ルール作りは大変ですよね。どんな時にエントリーして、〇pips逆に動いた場合に2回目ナンピンマーチンする、とか、時間足は?通貨ペアは?自分が作ったルールはちゃんと利益がでるのかどうかデモで数ヶ月以上試すとか・・・・・めんどくさい。初心者の方はFXのお勉強からしなくちゃいけないので、稼ぐまでの道のりが長いです。

そんな道のりをショートカットしてくれる、初心者でも簡単に稼ぐことができる方法とは何か、ですが、それは自動売買ツールを使うことです。ちゃんと勝つルールが入っていて、利益が実際に出るかチェックもしてくれて、めんどくさいことが全部出来上がっているんです。しかも、そのルール通り勝手に(自動で)取引してくれるという有難いものです。

気をつけたいのは、ただ一定間隔で注文を入れるだけの自動売買ツール。これはNGです。ナンピン自動売買ツールといえばそういうタイプのものが多いので注意してください。それだと、初心者が何も考えずに等間隔でエントリーしてることと同じです。

まとめ

・ナンピンとは、
損が出ているポジションに対して、トータルの損益をプラスorプラスマイナスゼロになるように新たにポジションを持つこと。

・FXのマーチンゲール法とは、
負けた時、次のトレードではロット数を倍に増やして行っていくトレードのこと。

・ナンピンマーチンゲール法”とは、
損切りする位置に来ても損切りは行わず、前回の倍のロットで追加のポジションを持っていくという手法。

・ナンピンマーチンゲールは、FXの相場の性質上、利益を上げやすい一方、大損してしまう確率も高め。

・FX初心者でもナンピンマーチンゲール法で簡単に稼ぐことが可能な方法は、自動売買ツール(EA)を使うこと。ただし注文を入れるだけの簡素なツールはNG。

 

私は今までずっと「ナンピンは危険」というコトバを見てきたせいで、ナンピン自体まったく興味がありませんでしたが、ナンピン危険という洗脳(?)が解けつつある現在は、ナンピンマーチンEAを使って利益を毎月出すことができています。

エントリー条件にこだわって作られたこのEAは、どこでエントリーしたのかも目で見て分かりますので、利益を得ながら勉強していくことが出来ますよ。

 

テキストのコピーはできません。