FXで海外口座にした理由と初めてやったトレードの話

私はずっと国内口座でFXしてました。
口座も3つか4つ持っています。

えっ? 勝ちトレーダーでもないのに何でそんなに持っているかって?

それは自己アフィリしたからです(^-^;
FXの口座開設って結構な金額貰えるでしょ。

そのお金でトレードの練習してました。
今は跡形もなく無くなっていますが‥。

でも初めてやった時は月2~3万稼げてウキウキでしたよ。
いわゆるビギナーズラックってやつですねぇ。。。(遠い目)

FXの知識なんてゼロ。
えぇ、まっったくナシです。

ロウソク足という名前すら知りませんでしたし、時間足という存在すら知らないので、今思い返してみて、一体どの時間足でトレードしてたんだろう‥と謎です;

 

初めてやったトレードの話

当初どんなカンジでトレードしていたかというと、

開いて出てきた画面(←チャート)で、
なんだか動いている物(←ロウソク足のコト)が下がっていたら売る。上がっていたら買う。

ただそれだけ。

これで勝っていたなんて、ビギナーズラックって凄過ぎです。。。
しかも「損切り」という言葉もよく分からなかったので、セットするのは決済値だけ~。

 

なぜ勝っていたのかを今分析してみると、(って分析するほどのものではない(笑))、注文方法が良かったのかも!?と考えます。

適当にエントリーした後、このくらい上がるor下がるだろう(←めっちゃ適当)と決済注文をしたらもうチャートを見ない。というトレードでした。

わたしはチキンなので、チャートを見ているとちょっと利益がでたところで利食いしてしまったり損切してしまったりしてしまうので、たぶん見ないトレード方法は自分には良かったのかなー‥と。

そんなビギナーズラック、3ヶ月も続きませんでした。

それから何事かと思うほど負けまくりの日々。

これはヤバイと思い、ここでようやくFXの勉強を始めました。情報教材を買いまくり、コピートレードに手を出しては騙され、エントリー恐怖症になったり(1年半ぐらいトレードできなかった)、この数年の間 色々ありました(^-^;

 

海外口座にした理由

しばらくお休みしていたFXトレードを再開するにあたり、口座は海外のものを利用することにしました。

理由は2つです。

 

1つ目、

証拠金が3万円しか残っておらず、国内口座ではトレードできなくなってしまったから。

3万円でトレードするにはレバレッジを効かせるしかないと。25倍(国内口座)と200倍(私が選んだ海外口座)ではエライ違いですもんね。

 

2つ目、

MT4が使いたかったから。

国内口座を使っていた時はデモでMT4口座を作ってそこでエントリーポイントを確認してトレードをしていました。面倒くさいといえば面倒くさい。同じチャートで分析、注文ができるのがやっぱり便利です。

 

この2つの願いが満たされるのが海外口座だった、というだけの理由です。

 

海外口座のデメリットですか?
それはスプレッドが広い、という事と、出金の時に手数料がかかること、だけです。

ちなみに私が吟味して選んで使っている海外口座はTradeview(トレードビュー)です。現在のところ海外口座の中では最も狭いスプレッドじゃないかなと思います。日本語のサポートもあって、問い合わせも丁寧で早い対応でしたよ。

昔、もう一つ海外口座を作ったことがあったのですが、そこと比べても断然トレードビュー(Tradeview)の方が色々と良く感じます^^