サーバーの引っ越しを「All-in-One WP Migration」プラグインでやってみた結果…

 

サーバーの引っ越しを成功させたことのない私。

FFFTPソフトを使った時は、エラーばかりでダウンロードできず、何度やっても同じところで止まる。

FFFTPはそういうことが起こりやすい?ということで、エラーが出ずにしかもあっという間にダウンロードできるという どこかのブローガーさんが言っていた「Filezilla」を使ってみることにしました。

確かに速い!

速いけど、やっぱりエラーが出てダウンロードできない…。

 

何が悪くてどう解決していいのか、ググっても私の頭じゃさっぱり分からない(T_T)

 

しょうがないので手動で記事移動とか全部しました。(笑)
20記事ぐらいしか入ってないブログだったので、あーだこーだ悩んでいる間に最初から手動で移動した方が早かったわ。

で、

今回も同じぐらいの規模のブログのお引越し~。

手動覚悟だけど、その前に何か方法はないかなと見つけたのが「All-in-One WP Migration」プラグイン

エクスポートしてインポートするだけ!・・・ってマジ!?

ということで、チャレンジしてみました。

「All-in-One WP Migration」でサーバー移転

まず、移転元のサイトでエクスポートする。

私はファイルにしました。

エクスポートが完了したら、「バックアップ」をクリックしてファイルをダウンロードします。

分かりやすくディスクトップにでも置いとこ~っと。

次に、ドメインのネームサーバーを、引っ越し先のネームサーバーに変更します。

新サーバー(引っ越し先のサーバー)で、移動させたいドメイン名を追加し、そこにワードプレスを普通に作っておく。

変更したネームサーバーが反映されるまで ちょっと時間がかかりマス。どのくらいかかるかというと、数時間~72時間程度と言われています。

私の場合、13時30分ごろネームサーバーを変更して、翌日の20時30分にチェックしたところ完了していました。

 

インポートします。

「All-in-One WP Migration」プラグインを新しいワードプレスに追加したら、インポートする。

エクスポートはあっという間に終わったのに、インポートは長かった~。5分以上はかかってるよー。
すると途中でこんな画面が‥。

エ、エラーか!?!  Σ(゚Д゚;

と、ドキドキしながらGoogle翻訳にかけたら

インポートプロセスは、データベース、メディア、プラグイン、およびテーマを含むWebサイトを上書きします。 次の手順に進む前に、データのバックアップがあることを確認してください。

とのことなので、ほっとしながら次へポチリ。

するとほどなくして完了。

上手くいった!記事もプラグインも全部もとのまま・・・と思いきや、

 

なんじゃこりゃ。

 

画像が4つしかインポートされていませんでした。。。
なぜ4つだけ??

ま、このブログはこれから301リダイレクトかけるので今回は画像はどうでもいいんだけどね。

 

という訳で、この「All-in-One WP Migration」プラグイン。
サーバーの引っ越しが私でも簡単にできました

‥って言っていいのかな( ̄▽ ̄;)

 

でもメディアライブラリ以外は完璧に引っ越せました。
逆になぜこの4つの画像だけ移動できたのかは謎のままですが‥。

 

追記

後日、70記事ぐらい入ったワードプレスを「All-in-One WP Migration」プラグインで引っ越してみました。

画像も前回よりずっと多いのでどうなるかと思いながら・・・。

 

結果、

 

全部うまくいきました!(なんで~(笑))

 

ほんと、エクスポートしてインポートしただけで引っ越し完了です♪

しかも、前回より記事も画像も3倍以上あるのに、エクスポートもインポートも数秒でできてしまい、まさにあっという間でした。

 

なんで~~??